MENU

自己破産のメリットとデメリット記事一覧

債務整理と聞いて一番に思い浮かぶのが、自己破産ではないでしょうか。一番よく知られている法的手続きであり、借金を帳消しにできる最終手段でもあります。しかし、手続きを行う場合、メリットはもちろんのこと、しっかりと自己破産のデメリットについても把握したうえで行う必要があります。破産のメリットについては、現在の借金がすべてなくなりというのが大きなポイントになってくると思います。自己破産する事で、借金が0に...

先ほど、自己破産の手続き開始から免責事由の決定までは職業に制限が出ると話しました。これは職業に限ったことではありません。ある一定の資格を得ることもできなくなってしまうことを覚えておきましょう。一定の資格とは、取締役や後見人といったものです。こちらは民法上で制限を受けており、上記の期間はこれらの資格を使うことはできません。制限される代表的な職業は以下の通りです。弁護士、 司法書士、税理士、公認会計...

自己破産の申し立てをしてから手続きが開始され、免責事由の決定がなされるまでを自己破産に掛かる期間としましょう。その期間は一体どれくらいかかるのでしょうか。先ほど紹介した資格失効などの件もあり、どの程度の時間が掛かるのか気になるところだと思います。結論から申しますと、期間は様々です。弁護士や司法書士を雇わずに、個人で手続きを進めている場合は、プロが書類を作成するより時間がかかるため、期間が長くなるか...

これまで記事を読んでくれた人には、自己破産後の生活でも、最低限のことは保証されているとご理解いただけたかと思います。この制度は、元々借金で首が回らなくなった人のための救済制度ですから、しっかりと再スタートを切ってもらうことが目的なのです。最低限の生活を保証していないと、自己破産という仕組みの意味がなくなってしまうでしょう。制度を利用する人が誰もいなくなってしまいますからね。ここで言う最低限の生活と...

多くのサラリーマンにとって、毎月の給料は、日々の生活に欠かせない重要なものです。自己破産をすることで、その給料が差し押さえられてしまうのでは、という不安に陥ってしまったことはないでしょうか。給与が危なくなる状況というのは、実際に考えられるものです。殆どのサラリーマンにとっては、唯一の収入源ですので、これは大変な事態です。差し押さえとは、債務者の持つ財産処分権という権利を、一時的に剥奪し、債務者の財...

借金を全て帳消しにできる代わりに、所有する財産を処分しなければならない法的手続き。自己破産のメリットとデメリットを一言で説明するなら、このようなものです。財産を処分と聞いて気になるのが、年金についてです。今まで長い期間を掛けて納付してきた分の受給権も差し押さえられてしまうのか?そもそも、年金受給者は自己破産を認められるのか?などなど、気になりますよね。特に高齢の方にとっては唯一の収入源ですので、そ...

自己破産すると銀行口座がどうなるのか、生活に必須なだけに気になりますよね。凍結されるだとか、新規開設できなくなるとか、果ては預金を没収されるといった話も聞きます。このページでは、自己破産したら銀行口座がどうなるのか解説しています。合わせて、弁護士に手続きを依頼する前の注意点などについても紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね。自己破産したら銀行口座は凍結される?結論から言うと、口座を開設している...

自己破産すると退職金がどうなるのか心配な方は多いとおもいます。免責されて借金が帳消しになったとしても、所有財産が処分されてしまうため、定年が近い方などは、老後資金がどうなるのか気になりますよね?自己破産したら退職金まで没収されるなら、手続きは見送った方が得という場合もあると思います。このページでは、処分対象になるかどうか、ケース毎に詳しく解説しています。よろしければ参考にしてくださいね。自己破産後...