自己破産後の生活

MENU

自己破産の体験談記事一覧

私は3年前に自己破産をしました。借金の総額は約500万円になっていて、毎月の返済だけで20万近くとなってしまっていました。当然ですが、生活も満足に出来ない状態にまで陥っていました。ついには、新たに借金できる業者もなくなり、最終的にはヤミ金にまで電話をしようと思った時に思い留まる事が出来ました。でもいざ自己破産をしようと思っても、何をどうしたらいいかさっぱり分かりませんでした。そこで法律の専門家であ...

今からちょうど7年前、私は自己破産をしましたその時の自分の借金総額は、約420万円でした。私は結婚していて子供もいる家族持ちですが、最初はマルチ商法みたいなものに騙され、30万円ほど黙って借入をしたのが始まりでした。しかしそんなマルチ商法も詐欺で上手くいくハズもなく、ただお金を捨てただけに過ぎません。最初は30万円だけの借入でしたが、当時の消費者金融が増額増額ですぐに100万円まで貸してくれました...

自己破産は債務整理の最終手段として用意されたお助け制度ですが、破産と聞くとやはり世間体など気にしてしまいます。実際に手続きをしたらどうなってしまうのか、体験談を書いてみたいと思います。さすがに自己破産するかどうかの判断をする時は決断するまで時間がかかりました。まず借金がチャラになるなんていううまい話があるのかどうかと思ったものです。結果として本当に債務はなくなったわけですが、その後の生活としても特...

裕福な家庭に育った私には兄がいます。父のお陰で大手の会社に就職し、若い頃から高い年収で苦労しらずの生活を送っていました。その会社が嫌になり、すべて人からお金を出資してもらい会社を起業して事業を始めました。お金に困った事のない兄は、経理も杜撰な管理しかせず、気がつくとどんどん借金が増えて行きました。それでも人から銀行からカードでキャッシング‥と色々借りて、返せる、と思い込んでいましたが、そんな事で事...

結婚をして、子供が生まれ、自分の会社の地位もそれなりになり、人生が順風満帆かなと思っていた矢先、全てが崩れて離婚、そして自己破産しました。会社での地位が支社長となり、部下は20名ほど、男性社員、女性社員がそれぞれいて、若い社員、年配の社員、それぞれが在籍していました。そんな中にバツイチの30代前半の女性がいて、非常に一生懸命働き、会社に貢献をしてくれていました。子供は6歳で手がかかる頃。そんな彼女...

大学を卒業してから、就職ができずにフリーターとなってしまいましたが、学費を賄うために奨学金を抱ていました。それだけではなく生活のために限度額ぎりぎりまでお金を借りてしまい自己破産をしてしまいました。奨学金はなんと800万円もあり、地道に借金返済をしていこうと思えば途方もない金額です。フリーターですから、ボーナスもありませんし低収入であり、毎月数万円も返すなど不可能な話です。何と言っても800万です...

私は小さい頃から親に、「将来ギャンブルだけはやってはダメ」と言われ、パチンコなどは絶対やってはいけないんだとわかりながら育ってきました。大学生の時、友人からFXというのを教えてもらいました。最初FXなんて全く知りませんでした。正式には、外国為替証拠金取引といものなんですね。これが、自己破産することに繋がるとは、思ってもみませんでした。友人にFXはギャンブルではなく投資で、株とまではいかないけど本な...

先日、多重債務で破産手続きを行いました。私は、40代の半ばの男性で独身です。自己破産をした最大の原因は、多重債務による借金苦です。負債を抱える事になった理由は様々ですが、一番の理由は、両親の医療費と、知人が失敗した事業の連帯責任者になっていたことです。先日まではコツコツと借金を返済していましたが、自分自身も病に倒れてしまい、その影響で失業してしまいました。多重債務で一時期かなり追い込まれていました...